さなえホームヘルプサービスで働くスタッフたちをご紹介します

スタッフ紹介

管理者

  • 原 茂嗣
  • 原 茂嗣

    【 資格など 】
    介護福祉士 / 同行援護研修修了(一般過程・応用過程) / NLPプラクティショナー修了


    【 好きなこと・趣味など 】
    サッカー、読書、NLP(神経言語プログラミング)、コーチング、資産運用など


    【 介護の仕事を始めたキッカケ 】
    人を助ける仕事であることに加えて、自分の強みである『人の為になることをしたい』という気持ちを活かしたいと考えて、介護業界に飛び込みました。


    【 ”さなえ”で働いてみて 】
    介護の業界では珍しく、”介護”という型にはまっていない会社だと思います。
    自由な社風なので、己の学びのためにやりたいと思ったことは積極的に応援しています。
    そのため、私自身も仕事を通じて興味があるものが増えてゆき、以前と比べて人として大きく成長できていると感じています。


    【 仕事のやりがいは? 】
    高齢者向けサービスとは別に障がいサービスを併設していることもあり、ヘルパーとして様々な世代の方とお会いできる機会があります。
    サービスを通じて実際の生活の一部をサポートさせていただきますので、様々な世界観に触れることができ、学べることは多岐に渡ります。


    【 入社してから成長した点は? 】
    仕事の中で経験した様々な気付きに加えて、心理学やコミュニケーション方法、マーケティングなど、多岐に渡る様々な知識を学習する機会に恵まれ、考え方や物事の捉え方など、1人の人間として大きく成長させてもらえています。


    【 これからの目標を教えてください 】
    より良いサービスの実現はもちろん、一緒に働く仲間が充実し、成長できる職場環境を目指しています。
    介護技術や知識の向上に加えて、心理学やコーチング、マーケティングなどの様々な分野の知恵を統合して、これからも介護事業所の枠に囚われない会社経営を目標として邁進して参ります。
    これからの取り組みが、一緒に働くスタッフ1人1人の幸せに繋がってもらえれば最高です。

ホームヘルパー

  • 常 裕美
  • 常 裕美

    【 資格など 】
    初任者研修修了(旧ホームヘルパー2級)


    【 介護の仕事を始めたキッカケは 】
    以前に母が病気で倒れた際、ヘルパーとして働いていた姉がスムーズに介助している姿を目の当たりにして、とても格好よく輝いて見えたことがこの仕事を始めたキッカケです。
    また、身体が元気であれば年齢を重ねても続けられる仕事という点も、ヘルパーを志した理由の1つです。


    【 ”さなえ”で働いてみて 】
    以前は登録ヘルパー(パート)でしたが、現在は常勤ヘルパー(正社員)として勤務しています。
    全体的に自分の母親世代のヘルパーさんが多く在籍しているので、雰囲気的に落ち着いて仕事ができています。
    休みの希望もしっかりと受け止めてもらえますし、子供の体調不良時の急なシフト変更にも対応してもらえているので、とても働きやすくて助かっています。


    【 仕事のやりがいは? 】
    サービスを通してご利用者さまと一緒に楽しさを共感できたとき、この仕事をしていて良かったなと思えます。
    皆さんそれぞれに身体の不自由さや障がいを抱えておられますが、考え方や見方は本当に人それぞれだなと実感しています。
    パソコンを使った実績入力などの仕事も徐々に増えてきたことで、ご利用者さまの状態などが以前よりも把握できるようになりました。
    そのため、「ご利用者さまが良い状態を保つにはどうすれば良いか?」と以前に比べてより深く考えるようになり、ご利用者さまや仕事に対する捉え方が少しずつ変わってきたと感じています。


    【 入社してから成長できたと思う点は? 】
    様々な料理を経験するので、料理のスピードや腕が上がった!…と思います(笑)。
    介護の情報に限らず、色々な角度から物事を見る目が養われてきているのかなとも感じています。
    これからも仕事を通じて、自分自身の成長を楽しみにしたいと思います。


    【 これからの目標を教えてください 】
    まずは、介護福祉士の資格取得を目標にしています。
    そして、今後はサービス提供責任者として、ご利用者さまとヘルパーさん同士を良い雰囲気でつなぐ橋渡しとなり、仲間が楽しく仕事ができるためのサポートをしていきたいです。

サービス提供責任者

  • 原 公子
  • 原 公子

    【 資格など 】
    介護福祉士 / 同行援護研修修了(一般過程・応用過程) / 行動援護従業者養成研修 / 福祉用具専門相談員 / 障がい者スポーツ指導員 など


    【 好きなこと・趣味など 】
    ドライブ、旅行、映画鑑賞、家庭菜園


    【 介護の仕事を始めたキッカケ 】
    親の介護が必要となってくる年齢であったことに加えて、家庭の事情から仕事をする必要が出てきたため。
    また、これまでも多くのボランティア活動に携わり、人のお世話や関わり合うことが天性の仕事と感じていたので、介護の仕事を選択しました。
    以前は、大阪狭山市社会福祉協議会に嘱託職員(ヘルパー部門の責任者)として勤務しておりましたが、ヘルパー部門の閉鎖に伴い、自分たちの新たなステージとして『さなえホームヘルプサービス』を立ち上げ、今日に至っております。


    【 ”さなえ”で働いてみて 】
    家庭的な雰囲気で、働きやすい職場だと思います。


    【 仕事のやりがいは? 】
    人との接遇を大切にして、相手を思いやること、相手が必要とされているサービスの提供を仕事にできる点。


    【 入社してから成長した点は? 】
    成長ではありませんが…、現場仕事に邁進するあまり、仕事に必要なパソコンやITスキルがなかなか身に付かずに苦労しています(笑)


    【 これからの目標を教えてください 】
    何事にも苦手意識を持たず、仕事のできる環境や立場にあることを至福の喜びであると再認識して、これからも体力の続く限り仕事に従事していきたいと思っています。

ページトップへ