大阪狭山市を中心に訪問介護サービスを提供しております

さなえホームヘルプサービス

さなえホームヘルプサービス

さなえホームヘルプサービスでは、介護リーダーであるサービス提供責任者3名と、約25名のホームヘルパーが在籍しており、連携・協力しながら大阪狭山市を中心に活動しております。
介護を必要とされている方々に対して、経験豊富なホームヘルパーがご自宅へ直接お伺いして、ご利用者さま一人一人に必要な訪問介護サービスを提供しております。1対1のケアだからこそお力になれることがたくさんあります。

サービス紹介

生活(家事)援助

生活に必要な身の回りのお世話をしながら日常生活をサポートするサービスです。

  • ●食事の準備(調理、配膳など)
  • ●買物、掃除、洗濯、ゴミ出しなど
  • ●お薬の受け取り等々
身体介護

被介護者の身体に直接触れながら行うサービスです。

  • ●介助(食事、入浴、排泄、更衣、外出、通院など)
  • ●自立支援生活のための見守り的援助(安全を確保した状態で調理や掃除等を、ご一緒に行いながら見守りを行うサービスです)
  • ●お薬の受け取りなど
同行援護

視覚障がい者向けの移動支援等のサービスで、外出時の移動に必要な情報提供(声掛け、代筆、代読など)を行うと共に、歩行時の移動を支援します。
また、外出時の移乗や食事の介助、排泄時のサポートなど、必要な支援を行います。

移動支援

各市町村が独自に行っている障がい者向けの外出時の移動支援サービスです。
外出時における移動や移乗、情報提供などを含めた必要な支援を行います。

ホームヘルパー

ホームヘルパー

ホームヘルパーは「家事代行」ではなく、介護のプロフェッショナル

ホームヘルパーは、日常生活に支障のある高齢者や障がい者(児)、難病患者などのご自宅に派遣されて、家事や身の回りのお世話や介助を行う有資格者のことです。
主に介護保険法や、障がい者に向けた総合支援法に定められた法令(ルール)に基づいて、適切なサービスを提供します。

ご利用までの流れ

  1. STEP.01

    要介護認定・申請

    まずは、お住まいの市町村で要介護認定(障がいサービスの場合は障害支援区分認定)を受ける必要があります。
    ※さなえケアプランセンターでは、介護保険専門のケアマネジャーが要介護認定の代行申請も無料で行っておりますので、ご不明な点などお気軽にご相談ください。

  2. STEP.02

    要介護認定・調査

    要介護認定を申請されると、市町村(もしくは市町村より委託を受けた事業者)からご利用者さま宅へ調査員が訪問し、現在の生活状況や介護サービスがどの程度必要なのかを、調査員が聞き取りなどを行いながら調査します。

  3. STEP.03

    要介護認定・調査結果の送付

    後日、調査結果などに基づき、市町村より認定結果通知と共に被保険者証(障がいサービスの場合はサービス受給者証)が、認定調査結果と共に郵送されます。
    その認定結果によって、該当する介護区分が認定され、それぞれに定められた各種サービスを受けることができるようになります。

  4. STEP.04

    ケアマネジャーへの依頼

    実際に介護サービスを利用するにあたり、高齢者向け介護ならば『ケアプラン(介護保険制度に沿ったサービス利用計画)』が必要となり、障がい者向け介護ならば『サービス等利用計画』が必要となります。
    そのため、まずはケアマネジャーが在籍する居宅介護支援事業所へ依頼(契約)する流れとなります。
    ※障がい者向け介護ならば、相談支援専門員が在籍する相談支援事業所に依頼(契約)する流れとなります。
    ※さなえケアプランセンターでは、高齢者向け介護のケアプラン作成を担当しておりますので、ぜひご用命ください。

  5. STEP.05

    訪問介護事業所の選定

    実際に『ケアプラン』、もしくは『サービス等利用計画』が作成されましたら、そのケアプランに基づき介護サービスを提供する訪問介護事業所(さなえホームヘルプなど)を選定します。
    ご希望の訪問介護事業所があれば、ケアマネジャーにその旨をお伝えください。
    特にご希望がなければ、ケアマネジャーがご利用者さまの意向に沿った訪問介護事業所を選定します。

  6. STEP.06

    調整・契約

    サービスを提供することとなる事業所が決定しましたら、その訪問介護事業所と契約を行います。
    サービスを提供するうえでのルールや約束事の説明に加えて、具体的なサービス内容についての聞き取りや打ち合わせなど、サービスを提供するために必要な調整等を行います。
    これらの内容に事業所とご利用者さま双方が合意できましたら、契約を締結します。

  7. STEP.07

    サービス開始

    その他、必要な書類(訪問介護事業所が作成する訪問介護計画書など)や手続きなどが整いましたら、いよいよ訪問介護サービス利用のスタートとなります‼

ご利用料金

介護保険制度では、実際にご利用されたサービス利用料の1割の金額(一定基準以上の所得がある方は2割)が、実際にご利用者負担分としてお支払いいただく金額となります。
基本的には、ご利用されるサービス×利用時間(もしくは回数)に、その他料金(加算など)を加えたものがサービス利用料となり、サービス利用があった月毎に、サービス利用料を集計します。
そのサービス利用料の1割(もしくは2割)が実際にご負担いただく金額です。

(利用サービス × 利用時間 + その他料金) の1割(or2割) = ご負担金額

  • ※訪問介護サービスのご利用にかかるご利用料金は、お住まいの市町村によって若干異なります。
  • ※事業者によっても加算等の違いによってご利用料金は異なります。
  • ※生活保護の認定を受けられている方は、ご利用料負担はありません。

参考例

<ご利用料金の目安(※大阪狭山市在住の場合)>

介護保険での要介護状態区分が『要支援1~2、または事業対象者』のご利用者で、週1回(60分)のサービス提供を受ける場合
1回あたりのご利用負担料金は約315円で、1ヶ月(週1回の訪問で4週の場合)なら約1,260円となります。

  • ※上記はあくまでも目安となる一例であり、受けるサービス内容によって金額は異なります。
  • ※要介護状態区分が「要介護状態」と認定された方で、身体介護を含むサービス内容を受ける場合や、またはその利用時間等により金額は異なってきます。

よくあるご質問

  • Q. 初めて訪問介護サービスを利用したいのですが?開く 閉じる

    A.訪問介護をはじめとした介護サービスをご利用するにあたり、必要な手続きがございます。
    上記の『ご利用までの流れ』をご参考に、詳細やご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

  • Q. ヘルパーさんは必要な家事なら何でもしてくれるのですか?開く 閉じる

    A.訪問介護サービスは公的な介護サービスであり、一般的な家政婦のような家事代行サービスではございません。
    そのため、他のご家族に対するサービス提供やペットのお世話、来訪者に対する応対など、ご利用者以外への対応は行うことができません。

  • Q. ヘルパーさんは指名できるのですか?開く 閉じる

    A.可能な限りご希望に沿いたいと考えておりますが、他のご利用者様への訪問状況や訪問できるヘルパーの人数等の加減により、ご希望に沿えない場合もございます。
    どのスタッフも丁寧に対応いたしますので、お困り事や不安な点などがございましたら、お気軽にご相談ください。

  • Q. ヘルパーさんが訪問する際に、”おもてなし”などの準備が必要ですか?開く 閉じる

    A.訪問介護サービスは公的な介護サービスであり、ご利用者さま及びご家族さまからの金銭や物品、飲食の授受はお受けしておりません。
    サービス開始前や終了後の”おもてなし”など、お心遣いは辞退させていただいております。

ページトップへ