さなえホームヘルプサービスからのお知らせ詳細

お知らせ(詳細)

達磨拳の黒帯と允可状(いんかじょう)

  • 代表のブログ
達磨拳の黒帯と允可状(いんかじょう)
いつもありがとうございます。
当事業所の代表、原です。


私事で恐縮ですが…、

先日、私が普段から実践・学ばせてもらっている『達磨拳』で昇段試験があり、晴れて黒帯(初段)に昇段することができました。
(昇段の証として、允可状(いんかじょう)と黒帯を頂戴しました)

※【允可(いんか)】と読み、「許すこと」や「許可」という意味があるそうです。
普段はなかなかお目にかからない漢字ですので、まず読めませんよね…(^-^;
(私も最初は読めませんでした…)


アッと言う間に時間が経った様な気もしますが、達磨拳に入門させてもらってから約2年が経過しました。


途中、コロナ禍で練習自体を縮小・休止せざる終えない状況や、妻の出産等の事情等により、少しお休みさせてもらった期間もありましたが…。

コツコツと道場や自宅等で練習を繰り返してきました。


入門当初のひとつの目標として、「まずは黒帯を目指す!」と決めていましたので…、少しホッとしています。

それと同時に「やっとスタートラインに立てた」とも感じています。




姿勢や所作も含んだ一つひとつの身体の動きやスピード、技の理解など、私が思い描く黒帯像にはまだまだ程遠いですが、「環境が人を造る」と常日頃から考えていますので、今後もより一層の練習を重ね、自分の描く理想像・肩書きや周囲の期待に少しでも近づける様に、創意工夫と修練を重ねていく所存です。


私が学んでいる心理学NLP(神経言語プログラミング)の前提のひとつに「心と身体は一体のシステムである」という言葉があります。

また、達磨拳の起源となる少林寺拳法の教えの一つに「拳禅一如(けんぜんいちにょ)(※肉体と心は互いに影響を及ぼす一体のもの)という考え方があり、表現は違えど共に同じ意味を指している言葉です。

身体を鍛錬していくことで精神面も自ずと鍛えられてゆき、そして強い精神力がまた強靭な肉体を作っていく…。

この一連のサイクルが、健全で活力ある毎日を生み出していくのだと確信しています。

これらの言葉を活動指針として、心身共に充実させられる様に、これからも引き続き精進して参ります。


PS.
私は普段から ”人生を豊かに過ごすために学ぶべき3大要素” として、
「心理」「健康」「お金」を挙げており、機会があれば弊社スタッフにもそれぞれ関連する話を提供できる様に努めています。

自分のあらゆる行動の基軸となる思考(脳)や、他者との関わりに直結するコミュニケーションについては、最新の心理学と言われる「NLP(神経言語プログラミング)」を学び…。

日々の健康維持のための身体造り及び護身術としては「達磨拳」を学び…。

お金の知識とスキル(マネーリテラシー)を習得するためには、資産運用も含めた短・長期のトレード技術とその考え方を学び…。

そして、それらに関連するマーケティング等の知識も含めて、現在も学習・実践を継続しています。


今更ながら振り返ってみて、「なかなか良質の学び・選択が出来ているな…」と、かなり自画自賛しています(笑)

また、今後の目標として、これらの学びを自分一人だけでなく、もっと他者にシェアしたり還元できる様な仕組み作りについても、現在模索中です。


今よりも更に忙しくなりそうで、ある意味怖いですが…、(^-^;
そんなことを考えながら、ワクワクしている今日この頃です。



(※私たちと一緒に達磨拳を学んでみませんか? 興味のある方はコチラまで)
  ↓↓↓↓↓
(https://sanae-kaigo.com/news/detail/?cd=53
大阪狭山市で武道・拳法・護身術を習うならなら達磨拳をオススメします!

一覧へ戻る

ページトップへ