さなえホームヘルプサービスからのお知らせ詳細

お知らせ(詳細)

達磨拳をご紹介します!

  • 代表のブログ
達磨拳をご紹介します!
こんにちは。
当事業所の代表、原です。

今回、私の地元である大阪狭山市に道場を構えて活動されている『達磨拳』をご紹介します。
達磨拳は、35年以上にわたって少林寺拳法の指導を実践され、約1,200人以上の拳士を育てあげた実績を持つ大北 勝弘氏が、少林寺拳法の精神に達磨大師(中国禅の開祖)の禅の教えを取り入れて、2010年に創始した拳法です。


(※達磨拳本部(道場)の入り口です)


(※創始者の師家、大北 勝弘 先生です)


今年に入って、新型コロナウイルスの対応に追われる最中、私が仕事上で、ある詐欺まがいの案件に巻き込まれかけた際に(結果的に被害も出ずに回避できましたが…)、ショックから数日ほど落ち込んだ期間がありました。

「普段から色々とメンタルコントロールを実践しているつもりだったのに、いざとなったら意外と弱いもんだな…」と、改めて心の弱さを痛感させられました。

それからは会社の代表として、家族の大黒柱として、「肉体的な強さはもちろん、もっと精神面を一から鍛え直したい!」と考えるようになりました。

また、普段から我が子と一緒に活動ができる取り組みや、心身共に修練できる機会・場所を探していたところ、タイミングや様々なご縁に恵まれて、今夏、晴れて達磨拳士として入門させてもらう運びとなりました。

40歳を過ぎた現在、仕事を通して様々な高齢者や障がい者の方と触れ合う中で、五体満足で動けることが如何に有難いことであり、幸せなことなんだなと、改めて実感をしています。

ただ単に身体が動くだけではなく、気力などの精神面(物事の捉え方や気持ちの充実)とが一体となって、初めて「私は健康体である」と言えるのだと思います。

これからも達磨拳という武道を通じて「拳禅一如」(※肉体と心は互いに影響を及ぼす一体のもの)を実践していきたいと思います。


画像が少々荒いですが、練習風景を少しだけご紹介します♪
(※コロナ禍ということもあって、皆マスク着用で練習しています)

※まだ、始めたばかりですので、白帯を巻いて奮闘しています。(先ずは黒帯を目標に精進します☆)



※先輩拳士の丁寧なご指導の下、少しずつですが動きもだんだんと様になってきた…ように感じています(笑)



※以前、キックボクシングを学んでいたことがありますが、構え方、蹴り方ひとつ取っても動きが全く異なるので、今は必死に基本から学ばせてもらっています。



※女性拳士も数名在籍されており、剛法(突きや蹴り)はもちろんですが、柔法(締め技や関節技)もありますので、力の弱い女性の護身術としてもおススメです!


(※子供たちも一生懸命に練習しています♪)


現在、達磨拳では老若男女(下は未就学児から、上は60歳~70歳代の年配の方まで)の拳士たちが、日々鍛錬を続けています。
大北先生の熱心なご指導の下、とても温かい人達ばかりで、素敵な雰囲気の道場です。

見学や体験だけでもOKとのことですので、ご興味がある方は是非ご参加ください‼
(※私も最初は見学・体験からスタートさせてもらいました)
社会人の方や武道・格闘技未経験の方も大歓迎とのこと。
一緒に汗を流してみませんか?(^皿^)


【達磨拳本部】
〒589-0023 大阪狭山市大野台1-32-70
TEL:072-367-0255

【練習日】(※季節等によって時間は若干の変動あり)
木曜日:(年少)17:30〜19:30(一般)19:30〜21:30
土曜日:(年少)10:00〜12:00(一般)19:00〜21:30

http://www.sayaka-hall.jp/pdf/AGUA_VOL7/AGUA_7_2.pdf(達磨拳本部の紹介)
一覧へ戻る

ページトップへ